2020年8月4日

未経験でもエンジニアへ転職できるのか?

未経験でもエンジニアへ転職できるのか?

今回は、エンジニア不足の背景を説明する共に、IT業界の現状と、また未経験からエンジニアヘの効率的な転職方法について解説します。

IT業界はエンジニアが不足」とよくいわれています。
実際に、IT企業の現場で働いている人もエンジニア不足を実感しているケースが多いようです。
そのため、未経験者もエンジニアやプログラマーとして働くことは不可能なことではありません。

エンジニア不足の背景を知ることは、日本のIT業界の現状を理解するヒントとなります。
今後の自身の転職やキャリアを考える上でも、IT業界の現状と将来性をしっかりと見極めることは大切なことです。

■エンジニアが不足しているのは本当なのか?

ITエンジニアの不足について具体的なデータを示しつつ、ITエンジニアの現状について見ていきましょう。

●IT人材の不足数
経済産業省は2019年3月に「IT人材需給に関する調査」と題した報告書を公開しました。
この報告書で示したデータによると、2018年のIT人材の不足数は22万人、2019年は26万人に、2020年は30万人となっています。
2021年以降も予測されており、

全ての情報の閲覧には会員登録が必要です。

転職に関するお問い合わせ

法人様お問い合わせ