2020年8月11日

Web面接に強くなる!モニター越しの印象操作講座〜”盛れる”映り方編〜

Web面接に強くなる!モニター越しの印象操作講座〜”盛れる”映り方編〜

ここ最近の社会情勢の変化とともに、これまで対面で行っていた転職面接を、Web経由でのリモート面接に切り替える企業が増えています。
このコラムをご覧になっている方の中にも、既にリモート面接を経験された方もいらっしゃるでしょう。

対面での面接とリモートでの面接、それぞれの場面での立ち居振る舞いを、きちんと意識して変えていますか?

対面時には、雰囲気やしぐさから、大なり小なりあなたの人となりが相手に伝わります。
しかしWeb面接の場合、相手は画面の向こう側にいるため、言葉以外の部分が伝わりにくくなってしまいがち。

この違い、一見些細なことのように思えるかもしれませんが、実際は天と地ほどの差があります。

そこで、Web面接時の画面越しのコミュニケーションについて、<”盛れる”映り方編>と<”伝わる”話し方・聞き方編>に分けて、解説していきたいと思います。

第一弾の今回は、<”盛れる”映り方編>をお送りします。

 

 

<”盛れる”映り方>

実際にモニターに映っている自分を”盛る”ためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

転職に関するお問い合わせ

法人様お問い合わせ