2020年12月1日

給与の仕組みを知らないと損をしますよ

給与の仕組みを知らないと損をしますよ

働いて手にする給与のことを「年収」や「月収」「額面」「手取り」など場面により様々な呼び方をします。

『給与額』とまとめて言っても、その給与は手取りなのか、額面なのか。
そのどちらを指すかによって、金額は変わってきます。

そこで今回は、給与について気を付けておくべきこと、求職者の方から実際に聞かれた質問にもお答えしていきます!

『基本給』
その名のとおり給与の基本となるもので、時間外手当や通勤手当、役職手当などの手当やインセンティブを除いた賃金のことです。
一般的には、年齢や勤続年数、仕事内容、能力などによって基本給が決められていることが多く、会社ごとに独自の基準が定められています。
また基本給は、賞与や退職金などの金額を算出するベースになることが多いです。
そのため、月給の金額が同じ求人でも、基本給の金額が異なる場合は、もらえる時間賞与や退職金の金額に差が出る可能性があることがあります。

『月給』
基本給にオプションとなる手当などを付与した賃金のことです。
基本給がそのまま月給というケースもありますが、一般的には、役職手当など毎月固定して支払われる手当を基本給にプラスしたものを月給と呼びます。また、残業手当や通勤手当など金額が変動する手当は、月給には含まれません。

『額面』

全ての情報の閲覧には会員登録が必要です。

転職に関するお問い合わせ

法人様お問い合わせ