2021年1月7日

チャンスの1月!

チャンスの1月!

あけましておめでとうございます!
皆さん年末年始はどのように過ごされましたか?

今は正月明けで仕事に追われている人もいれば、正月ボケが抜けずにいまいち気持ちが入らない人もいるかもしれませんが、転職活動において1月は”チャンスの月”なんです!
転職意思があるのであればぼーっとしている暇はありません!

なぜ”チャンスの月”なのか?その理由や理想の転職活動スケジュールをお伝えします。

 

■転職に適した時期がある?

一般的に、求人が増加する時期は年間に3回あると言われています。

・GW明け~夏にかけて
・9月末~年末にかけて
・年始~3月頃にかけて

この中でも、特に「年始~3月頃」の期間は、他の時期と比べても求人数が多くなる傾向があるため、転職活動を始めるのに最適なのです。

尚、求人数は社会情勢に大きく影響されるため、今年は新型コロナの影響で春~夏過ぎにかけて激減していました。
しかし今は企業も体制が整いつつあり、求人も増加傾向にあります。

 

■1月に求人数が増える理由

①退職者が増える
多くの企業が冬のボーナスを12月に支給するため、ボーナスを受け取ってから退職しようと考える人が多くなります。
また、1年の終わりでキリが良いからと退職を考える人もいるため、年末に退職者が増える傾向にあります。
それに伴って、欠員補充のため中途採用募集を始める企業も増えるというわけです。

②年度内に採用したい企業が増える
多くの企業において、3月末が年度末にあたります。
年度末に合わせて採用計画を立てているため、「採用予算を使い切りたい」「採用予定人数を充足させたい」と考える企業が増加します。
通常、求人募集から内定を出すまで、1ヵ月半~2ヵ月半程度かかります。
1月~採用活動を始めれば年度内に内定を出すことが可能になるため、例年1月の求人件数は増える傾向にあります。
また、4月入社の新卒採用者と同時期に入社予定の第二新卒など若手を求めている企業にとっては、研修をまとめて実施できるというメリットもあります。

 

■早めに始めることが大事!

1~3月での転職は、実はメリットばかりではありません。
しかし下記2点を意識して早めに活動を開始することで有利に動くことができます。

転職に関するお問い合わせ

法人様お問い合わせ