2021年7月1日

「知らない」から「怖い」

「知らない」から「怖い」

Q1.「怖いもの」と言われてイメージするものは何ですか?

バンダイ社は、0歳から12 歳のお子様の保護者2000名を対象に、
「お子様の怖いものは何ですか?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

※参照:バンダイ子どもアンケートレポートVol.119

男女総合の結果は下記のとおりです。
1位:おばけ
2位:虫
3位:大きな音

他にも、10位以内に「暗いところ」「鬼」「病院」という回答も入っていました。

大人でも同じような回答を思い浮かべた方は多いのではないでしょうか?

もちろん正解は無いので他のものでも結構です。
あなたが考える「怖いもの」を思い浮かべた状態で、もう一つ質問です。

 

Q2.あなたはその「怖いもの」に関して、何をどの位知っていますか?

 

人は知らないことに対して、不安や恐怖を覚えます。

例えば、、

私は子供の頃に馬刺しを食べている大人たちを見て怖かったことを覚えています。
「気持ち悪いし絶対美味しくない」と思っていましたが、初めて口にしたときはその美味しさに感動し、今でも大好物の一つです。

当時、私の中での馬はペットのようなイメージでした。
「馬肉は一般的に食べられている」ということを知らなかったため、
ペットのような馬を食べている大人たちを不信な目で見てしまったのだと思います。それが、「馬肉はスーパーでも売られており、食べると美味しい」という事実を身をもって知ったことで、イメージが変わったのです。

私はこの経験から、『食わず嫌い』を辞めました。

 

 

要するに、あなたが何かに対して不安や恐れがあるとしたら、
それは単純に「情報」や「知識」が足りていないのかもしれない
、ということです。

見たこともないおばけや鬼に怯えたり、行ったこともない海外に危険を感じたりするのはなぜでしょうか?
それは、TVやネットで「怖い」というイメージを植え付けられているからです。

その情報の真偽を確かめもせずにイメージだけで遠ざけてしまうと、本当は経験出来るかもしれない「大切なチャンス」を自ら手放してしまうことになります。

それってもったいなくないですか?

人生は一度きり…

「大切なチャンス」を逃さない為に必要なのは「正しい知識」です。

あなたが”自分で判断する「知識」を得るための「経験」”をどれだけ積むことができるかが大事なんです。

 

転職活動においても同じことが言えます。

求職者面談をしていると、『販売職』経験者から「事務職以外へのキャリアチェンジは無理」という声を聞くことがあります。

まず、販売職の退職理由として、

「シフト制で生活リズムが不規則」
「残業時間が長い」
「給与が低い」

の3つが常に上位に挙がります。

 

「だから事務職で働きたい」と言われますが、それはなぜでしょうか?

◆事務職 =「ノルマが無い・定時で上がれる・専門的な知識が要らない楽な職種」
◆営業職 =「ノルマが厳しい・残業が多い・専門的な知識が求められるキツイ職種」

このように考える方もいると思います。
しかしその職種で働いた経験も無いのに、しっかり調べる前にそう決めつけてしまって本当に良いんでしょうか。。

 

実は、先ほど挙げた3つの「販売職の退職理由」が解消される可能性が最も高い職種は『営業職』なんです。

日中勤務で固定休日の企業が大半で、自分の仕事量に応じてアポ数等を調整すれば、残業時間もそれほど多くはなりません。
さらに、事務職よりも圧倒的に平均年収は高くなります。
休日等はもちろん業界や企業により異なりますが、それはどの職種も同じですよね。

また、接客経験で得たコミュニケーション力や提案力は、営業職でたいへん役立つスキルです。
転職先で「経験を活かして働きたい」と考える方には最適と言えます。

たしかに営業の仕事には売上目標などの数字がついてまわるため、そこにプレッシャーを感じる方も多いでしょう。
ですが目標に対するプレッシャーのかけ方は会社によって全然違います。
むしろ、販売職よりも目標数字に対するプレッシャーがゆるい会社も多くあります。

 

反対に、『事務職』だから数字目標が無いとは限りません。
例えば採用担当の人事は「採用目標」という数字を追わなくてはならないですし、自社の魅力を誰よりも知り、伝えるスキルが必要になります。

 

あなたは営業職や事務職について、「正しい知識」がありますか?
『営業職』のことは「よく知らない」から「不安」で「怖い」のかもしれません。

また、同じ職種でも企業によっても働き方は千差万別ですし、「なんとなく大変そう」「自分にはできない」という固定概念を無くすことから転職活動をスタートしてください。

 

 

『わからないこと』『知らないこと』は、誰しも怖いです。
新しいことを始めたり、何か調べるのは、どうしてもハードルが高くて避けたくなってしまうことも多いでしょう。

でも、中身がわかったら大したことなかったり、意外と好きだったりするものです。

私が馬刺しを大好物にできたように、『食わず嫌い』を無くし、『新しいもの』や『知らないもの』に勇気を出して手を伸ばしてみてください。
子供の頃に感じたような、”新しい発見をしたときのドキドキ”や、”好きなものや自分の可能性が広がる瞬間のワクワク”を感じられるかもしれませんよ。

IDEAL REWARDでは、独自の分析ツールにより、あなた自身が気づいていない可能性を見つけるサポートをしています。

「自分にどんなキャリアの道があるのかわからない…」
「ネットの情報が正しいかがわからない…」
というお悩みがある方、ぜひ一度ご相談ください。

働き方全般における、あなたの中の「不安」や「恐怖」解消のために、
私たちが「正しい知識」をお伝えさせていただきます。

 

 

 


 

“本気” でプログラミング学習するなら 【 SLスタジオ 】

「継続するだけで目標を達成できる最高の学習環境、昨日まで何物でもなかったあなたへ」

大切なのは人の目標ではなく、教材と環境。
継続するだけで目標を達成出来る最高の学習環境を提供します。

SLスタジオは、この2つを提供します。

■CTOクラスのエンジニアが監修した実務的教材
■持続可能な学習を行うための学習管理プラットフォーム

つまり、SLスタジオは・・・
「何があってもIT業界で活躍したい!」
「将来に活かせるスキルを身につけたい!」
「とにかく今の自分を変えたい!」

こんな目標を達成するのにコミットする学習システムです。

詳しくは下記バナーをタップ♪

LINEで相談

全ての情報の閲覧には会員登録が必要です。

転職に関するお問い合わせ

法人様お問い合わせ